Masami Takashima Blog

  • column 132022年1月18日 update

    洗濯物を畳みながら久しぶりに号泣した。年末のとある番組でカバーを歌う演歌歌手の歌に目が離せなくなり、自分でもびっくりするほどに大泣きした。本当に素晴らしい歌だった。あまりに涙が止まらないので近くにいた夫がタオルをそっと渡してくれた。私と同世代の演歌界のスター。どんな場所でも自分の歌を誇り高く歌っていらっしゃるところをこれまでも何度も何度も拝見してきた。最近ではポップスにとどまらずアニメやロックなども取り入れてジャンルを超えた表現をされていることでも有名で、わたしなどがあれこれと分析したり解説を添えるようなことではないけれど、想像以上の多くの努力を重ねてこられたんだろうと思う。その歌には覚悟が込められていて心から震えるすばらしい時間だった。音楽で泣いたことは数回あるがいつだって自分でもよくわからないくらいのタイミングで止まらなくなってしまう。素晴らしい歌を聴いていると自分もこんな風に歌えるだろうと錯覚する。でも実際に歌ってみると想像の5倍くらい歌えなくてなんて難しいんだと我に変える。

    歌との距離にこの10年ほどはずっと悩んだ。自分の作る(作りたいと思う)音楽と自分で歌う「歌」の現実が背中合わせに思えてライブをすればするほど理想と現実が遠ざかっていきその狭間でずっと試行錯誤していた。実際にmiu mauに新しいボーカリストを迎えたいとメンバーに相談したこともあるし、ソロでも歌わないトラックは面白くてどんどん進むのだけど歌を入れるととたんに制作が止まってしまうのだった。時々言われる歌詞の内容については自分自身のこととは関係なくて世界中のどこかに潜んでいることをテーマとして取り入れているので(前バンドの頃からそのスタイルは変わっていない)歌詞との距離感ともちょっと違う。歌との距離になぜ悩むのか。なんて傲慢なのだろう。


    コロナ禍になってすぐの頃私はとにかく「いい歌」を渇望していた。目の前で何度も体験したあの心がぎゅっと震えて止まらなくなってしまうような誰かの歌を聴きたくて聴きたくて仕方がなかった。「夜が明けたら」をカバーすることになり浅川マキさんの歌を聴き追っていくうちに(なんとて浅川さんの歌すごいので)、声を発して歌っていくうちに静かにああこれだと思えた瞬間があった。きっと10年前にこの曲を歌っても何も気づけなかったんじゃないかと想像する。子供の頃から歌うことが大好きだったし20代は歌うことそのものが生活のすべてだった。若い頃わかったような顔をして聴いていたビリーホリデーが今はすうっと聴けるように、今、私は背伸びすることなく歌と向き合えるんじゃないかと少しだけ期待している。現在進行形をこれからも育んでいこうと思う。

  • オンエアのおしらせ2022年1月15日 update


    メキシコのラジオ局でオンエアされた、トラックメイカーKAM a.k.a Kengomatsuiさんが提供したmixに、 エマーソン北村さんとコラボレーションした7インチA面「夏の片隅で」をピックアップしてくださいました!なんと嬉しい!現状ではレコードでしか聴けないので、先日のnts Radio に続き国外で聞いていただけるのは大変嬉しいです。Kengomatsuiさんありがとうございます!

    mixはこちらで聞くことができます!


    Kengomatsuiさんのトラックとってもかっこいいのでぜひお聞きください!
    色々落ち着いた頃にライブなどでご一緒できる機会があるといいなと思います。

    ……………………………………………………………………………………….

    instagram https://www.instagram.com/_masamitakashima_/
    online store https://twin-ships.com/store/
    miu mau https://linktr.ee/m_i_u_m_a_u
    作品一覧  https://twin-ships.com/masamitakashima

  • 月イチコラム17回目更新のお知らせ2022年1月8日 update

    毎月書いている福岡発のBigmouth Web Magzine月イチコラム。今月の17回目更新されています。自宅で聴きたくて家族で購入し届いた特別仕様のアルバムはあざやかな緑のあずま袋に入ってました!私は「Clap Song」が好きです!一度ご一緒させていただいた九州の先輩(と勝手に呼ばせていただいてます)。ぜひぜひ読んでみてください!

    Bigmouth Web Magzine 「土曜日の夜に」17回目
    https://bigmouth.co.jp/music/11121.html

    ……………………………………………………………………………………….

    instagram https://www.instagram.com/_masamitakashima_/
    online store https://twin-ships.com/store/
    miu mau https://linktr.ee/m_i_u_m_a_u
    作品一覧  https://twin-ships.com/masamitakashima

  • Next Live2022年1月7日 update

    melobar presents


    2/13(日)melobar ※開催延期

    Open 18:00 Live 1部 19:00 2部 20:00
    ¥2500

    【Live】
    Vocal, Pf& SynthBass : Masami Takashima
    Drums : Mineo Kawasaki (cowbells)

    【DJ】
    akkyan


    高松市古新町10-3 B1
    087-811-5228 instagram @melobar





    – 感染拡大防止対策についてのご案内 –

    定期的に換気を行います
    ご入場時には手指の消毒・検温・連絡先のご記入をお願いします
    店内ではマスク着用のご協力をお願いいたします
    体調の優れない方、発熱のある方のご来店はご遠慮ください
    人数制限がありますのでご予約をお願いいたします
    また社会情勢により公演内容が変更になる場合がございます
    あらかじめご了承ください



    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



    高松のmelobarにて2/13ライブを予定しています。
    店主からお声かけていただきました(嬉)
    音楽好きが集う雰囲気も店主の人柄も最高なお店です。
    演奏はcowbellsのMineo Kawasaki(Drums)との2人編成。
    1部と2部と演奏内容を変えて行う予定です。久しぶりにDJ akkyanとご一緒できるのも嬉し。
    定期的に換気を行い、対策も十分に気を配ります。
    人数制限ありますのでご予約必須でお願いいたします。

    (1/20追記)
    上記公演は新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催延期となりました。

    日程につきましては改めてアナウンスさせていただきます。
    ご予約いただいた方、来場を予定してくださっていた方にはご迷惑をおかけしますが、
    ご理解のほど宜しくお願いいたします

    ……………………………………………………………………………………….

    instagram https://www.instagram.com/_masamitakashima_/
    online store https://twin-ships.com/store/
    miu mau https://linktr.ee/m_i_u_m_a_u
    作品一覧  https://twin-ships.com/masamitakashima


  • 20202022年1月1日 update

    年末はすこしだけゆっくりして映画「偶然と想像」を劇場で見たり、作った角煮と伊吹のいりこと昆布で時間をかけて取ったお出汁でお蕎麦とお雑煮が大成功。友人からいただいた岡山のお餅が美味しくてぺろりと平げたお正月。年を跨ぐ案件がいくつかあって気持ちは少し定まってなかったけど、数日おやすみもらって十分満足しました。2日から通常通りの生活に戻ります。現在ゆるやかにレコーディングもしているミウマウから今年は良いお知らせもお届けできると思います。公式はリンクツリーインスタ、及びメンバーからの発信を気にしていただけたら嬉しいです。


    元旦ということで… ひとつお知らせを。ブログに情報を集約することにしました。
    ツイッターでお知らせしていたような広報やnoteにきまぐれに書いていたコラムもこちらに掲載していきます。インスタグラムにアップした内容もできるだけここに書いていく予定です。便利だし遠くの人にも届けることができるし、利用者が多いという利点を考えるとどうしてもSNSでの情報発信が中心になってしまいがちですが、このまま使い続けることに疑問を持つようになりました。意を決して少し前から私のアカウントでのツイッターの更新はお休みしています。ツイッターの代わりにはならないけど、私なりに少し違う形でお届けできるようにしたいなと思っています。ツイッターを見てくださっている方にはご不便をおかけしますが、ご理解いただけたら幸いです。


    2022年もどうぞよろしくお願いいたします


    ……………………………………………………………………………………….

    instagram https://www.instagram.com/_masamitakashima_/
    online store https://twin-ships.com/store/
    miu mau https://linktr.ee/m_i_u_m_a_u
    作品一覧  https://twin-ships.com/masamitakashima

Archive